クレジットカード現金化をする時に、どうしても避けて通れないのは業者から貴方の口座への振込みです。クレジットカード現金化で土日でも借りれるのか検証します。

基本は振込み予約、つまり休み明けの銀行営業開始時間

土日に申込の電話をして、本人確認書類を送って、その日のうちにクレジットカード決済をして、業者が貴方の銀行口座への振込み手続きを行ったとしても、土日は銀行のシステムが動いていませんから決済金額が貴方の銀行口座に反映され、引き出せる様になるのは銀行が動き始めた休み明けの銀行営業開始時間からになります。
折角クレジットカード現金化は仕事が速く、20分もあれば振込み完了まで行けるのに、これでは効果が半減ですね。
しかも、急にお金が必要になるのは銀行が営業していない夜や土日祝日だったりするので、この遅さはなんとかしたいものです。

ネット銀行の即時振込みに対応してくれる業者も

現金化業者もその点はよく理解していて、ネット銀行の即時決済サービスに対応してくれる所も増えています。ジャパンネット銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行の三つの口座は、多くの業者で即時決済サービスを行ってくれています。即時決済サービスとは業者も同じ銀行の口座を開いており、同じ銀行の口座同士なら銀行が営業していない深夜であっても、お金が移せるといったサービスです。土日どころか深夜であっても利用できますので、急な物入りの時は非常に重宝します。
ネット銀行の口座をどれも持っていないという人は、どれか一つ作っておくといいでしょう。
お勧めとしては楽天銀行です。ネットショップの決済といえば楽天銀行が早いので利便性は非常に高いと言えます。

まとめ

クレジットカード現金化の重要な所は、やはりスピードです。ネット銀行の口座を開いておけば、土日祝日どころか深夜でも業者は対応してくれます。1分も速く資金が必要な時は、使えるクレジットカード現金化を是非利用してみてください。

皆は何に使っているの?あなたの知らないクレジットカード現金化の使い道!

人によってお金の使い道は様々ですが他の人が何のために現金化を利用しているか気になりませんか?あなたの知らない現金化の使い道をここで一部ご紹介します。
・飲み会の前にサクッと現金化
急に飲み会や合コンに誘われる事って多いですよね。現金化業者にもよりますが1万円から現金化が可能なのでちょっと財布が寂しいって時に便利だと口コミでも評判です。
・子供の養育費や学費に活用
子供の進学や受験が重なると家庭はまさに火の車状態です。学校生活で必要なものを販売日に現金を添えて申し込み後日控えで交換なんてパターンもあるのでまとまった現金は手元に残しておきたいものです。
・現金でしか買えないものを購入するために
意外と現金しか取り扱っていないお店は多数存在し旅先で一目ぼれした商品をどうしても買いたい時に現金化して再度お店に戻る人もいます。
・経営者の事業資金
会社員やフリーターだけではなく会社の経営者も資金繰りの1つとして現金化を利用しています。審査に手間取らる事なくその日の内に即現金化出来るスピーディさが好まれています。
・借金の一本化
多重債務者が借金を一本化する際にも現金化が使われます。こういった相談が年々増えている事から業者側も親身に対応してくれ返済プランまで提示してくれる業者も存在します。
・日々の生活費
最も多いのが生活費の足しにするパターンです。事故や入院など日常からは予想できない出費に現金化で暮らしをやりくりする方は大勢いるのです。
如何でしたでしょうか?紹介していくとキリがありませんがそれだけ便利で豊富な使い道がある、それこそが現金化のメリットなんですよ。

クレジットカード現金化業者ではどんな商品を購入するのですか?

クレジットカード現金化業者ではクレジットカードで商品を購入すると言う流れがあります。
このときにどんな商品を購入するのか気になることがありました。
クレジットカード現金業者にはキャッシュバック方式と買取方式があり、方式により購入する商品が違うことがあります。

キャッシュバック方式では

キャッシュバック方式ではキャッシュバック付のオリジナル商品をクレジットカードで購入します。
もし価値のある商品にキャッシュバックを付けると、キャッシュバック方式では利益が出なくなってしまいます。
そのためにビー玉などあまり価値の無いオリジナル商品であることが多いです。
手元に残っても特にうれしくは無い商品ですが返送する手間はかからないです。
インターネットで申込しクレジットカードで商品を購入すると口座にキャッシュバックされます。
来店不要で現金化することが可能です。
しかしキャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者が逮捕されたことがあります。
そのためキャッシュバック方式から買取方式に変更するクレジットカード現金化業者が多くなりました。

買取方式では

買取方式ではブランド品や高級腕時計や家電製品など価値のある商品をクレジットカードで購入します。
10万円現金化したい場合はその金額に合った商品を選びます。
購入した商品はクレジットカード現金化業者が買取し、他の顧客に再販売して利益を出しています。
インターネットで申込しクレジットカードで商品を購入すると自宅に商品が届きますので、クレジットカード現金化業者へ返送して下さい。
商品が届き次第、口座に現金が振り込まれます。
実店舗のある買取方式もあり、この場合は店舗内にある販売店、または提携店にてクレジットカードで商品を購入します。
その場で現金払いとなるため急ぎのときは来店したほうが便利です。
買取方式はその仕組み上、手元に商品が残ることは無いです。

最後に

悪質なクレジットカード現金業者を利用してしまうと換金率通りに現金化できない恐れがあります。
10万円利用し8万円現金化できるところ、5万円しか現金化できないと言うことがあるために注意して下さい。

ご利用は計画的に!クレジットカードは最後の切り札として使おう

クレジットカード現金化を急な出費の穴埋めとして利用している方がとても多くなりましたね。現金化をキャッシングと同じ金融サービスだと混同している方を大勢見かけますが、クレジットカードのショッピング枠を活用して現金を入手するだけなので借入とは全くの別物になります。

借入とは別物とは言え現金化で得たお金は後日カード会社に返済していかなくてはならないので、無計画な利用は当然おすすめ出来ません。万が一返済が滞ってしまえば当たり前ですが買い物でカードは使えないですしもちろん現金化も出来なくなってしまうので、現金化もキャッシングと同等と考えしっかりと返済計画を立てて利用しなくてはなりません。言い換えれば債務と一緒です。

現金化で失敗してしまうケースとしてもっとも多いのが返済不可能な金額を現金化してしまう事が挙げられます。これは業者から指定される商品購入時に支払い方法を選択する事が出来ない場合が多く、一括払いとなってしまうのにも原因があります。

そのため高額決済するのであれば決済後に支払方法をリボ払いに変える手続きを行うと比較的無理なく返済をする事が可能になります。また毎月現金化を使わないと生活が苦しい方はまず毎月最低いくらお金が必要になるのか計算してみて下さい。

感覚的に現金が足りなくなった時だけ現金化した方が支出が少ないように感じますが、どの業者でも金額に応じて換金率が変動し高額取引であればあるほど換金率は上がるため、月に5万円を10回現金化するよりも50万円を1回で現金化する方が手数料も含め結果的にお得になります。

よって最後の切り札として現金化を使う際は「返せる分だけ現金化する」、「毎月いくら現金化しているか把握する」、「一度にまとめて現金化する」この3点を意識し活用して下さいね。

失業中の身でも借りれた!切り札的なクレジットカード現金化!

切り札的な現金取得方法というとクレジットカード現金化で間違いなし、そんな経験をしましたので語らせてもらいます。

その時は忘れもしないクリスマスイブの日でした。会社に行くと清算処理の紙が入り口に貼られています。給与が遅延していたし、倒産の予兆は感じていましたが何もクリスマスイブに清算しなくても。最悪のクリスマスプレゼントです。

愚痴を言っても始まらないのでこれからの事を考えていきます。何せ収入がゼロになったのにも関わらず支出は年末で増えています。住宅ローンのポーナス払い、クレジットカードの支払い、イベント費用、里帰り費用、お年玉etcと考えると30万円程足りません。

これから失業保険が出ても到底足りませんので消費者金融からキャッシングをしようと考えます。ここで私の目論見は完全に否定されます。消費者金融はお金に困った人に対して貸す切り札的存在にはなりえないんですね。失業中の人は総量規制の影響で貸出余力がゼロとにべもなく断られました。銀行も失業中は相手にしてくれません。

そんな時、クレジットカード現金化ならまだショッピング枠が生きている事に気がつき、申し込みました。失業中であるのに滞りなく現金を手にする事が出来て、更にリボ払いでも対応してくれるので、全てのカードで現金化できるだけして、ゆっくりと返す事が出来ましす。

クレジットカード現金化は正に失業中の最悪の状態でもどの様な状態でもお金を借りれる切り札的存在と言えるでしょう。長い人生、失業やその他、色々な危機が起こると思います。そんな時、どの様な状態でも借りる事が出来る切り札的なクレジットカード現金化、とてつもなく便利ですので是非覚えておいてください。

食べず嫌い?あなたの知らないクレジットカード現金化

クレジットカード現金化というと、実際に現金化した経験の無い人はあまりいいイメージがあ無いのではないでしょうか。実はクレジットカード現金化にはいい所が沢山あります。あなたの知らないクレジットカード現金化についてお話します。

クレジットカード現金化というと違法である、闇金並みにコストが高い、詐欺会社が多いので不安という3つの悪いイメージを思い浮かべると思いますがこれは誤解の部分が多くあります。

クレジットカード現金化の世界を知らない人の多くはクレジットカード現金化は違法であると思っていますが、法律家の言葉を借りれば、『何かの法律に抵触する可能性はゼロではないが極めて低い』と言うのが答えとなります。最初からクレジットカード会社に対し悪意を持って現金化を行えば違法性が問われるかもしれませんが、結果的に返せなかったのであれば違法性が問われる心配はまずありません。

闇金並みにコストが高いというのも、クレジットカード現金化を知らない方々の考え方です。消費者金融の金利はクレジットカード分割払いやリボ払いの手数料よりも割高なので、返済期間が長期化すればクレジットカード現金化のコストと消費者金融のコストは同じかもしくは逆転します。長期返済を考えているのであればコスト面で消費者金融にこだわる必要は全くありません。

詐欺会社が多いので不安というのはデータが有りませんのでなんとも言えませんが、詐欺会社に引っ掛かってもカード会社に連絡して決済を止めて貰えば問題無なく、過度に不安がる必要はありません。商品を送るつもりが無い、違う商品を送ろうとすると言えばカード会社は決済を必ず止めてくれます。

あなたの知らないクレジットカード現金化、誤解を1つ1つ解消すれば食べず嫌いである事が理解できると思います。過度に不安がらず、クレジットカード現金化を試してみると良いでしょう。

あなたの知らないクレジットカード現金化の切り札的なクチコミ

mikiさん
介護職をしている47歳の女性です。子供はいなくて主人と二人で暮らしています。節約すれば十分に生活はできるのですが、使いすぎてしまうとお金が足りなくなってしまいます。そこで、足りないときに主人には内緒でお金を用意しようと思って、クレジットカードの現金化を利用してみました。おかげで内緒に利用できたので良かったです。

卓也さん
29歳で会社員をしています。生活費に困ったことから、カードローンに申し込むと審査に落ちてしまいました。クレジットカードの現金化なら審査に落ちた人も関係なく利用できるということでしたので、思い切って申し込みをしてみました。おかげで目先の生活費が何とかなったので良かったです。

しょうこさん
45歳主婦です。10年以上前からクレジットカードの現金化については知っていました。ただ、何となく不安でどんな会社が営業しているのか分からないなんてことがありましたので、利用するのは控えていました。ところが、急にお金が必要になったので、思い切って利用してみることにしました。振り込みも早かったですし、対応も安心できて良かったですよ。

【2016年】クレジットカード現金化人気業者まとめ


投稿日:2016年11月28日 更新日:

Copyright© あなたの知らないクレジットカード現金化 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.